園の特色

特別ルーム

ドレミのへや(子育て支援室)

未満児クラスでは、保育者の生の声を中心に、音や心を感じ、
幼児クラスでは、歌ったり、演奏したりをたのしみます。またみんなの前で発表することは自信にもつながります。

わかばのへや

毎月第1・第3金曜日は園を開放しています。遊びや保育園の生活を紹介し、また気軽に話せる場の提供をします。
子育て相談も行います。 また、夕方からは延長保育をします。家庭的な雰囲気のなかでおうちの人のお迎えを待ちます。

わかばのへや

さくらルーム

月一回のお茶会を通してお先にという謙虚な心や「ありがとう」という感謝の心を育みます。

ランチルーム

ランチルーム

3〜5歳の子ども達のランチルームです。東側のお庭を見ながら、楽しい時間が流れます。
簡単クッキングで、自分たちの調理したものを食べることもあります。
また、テラスに出ると季節を感じながらの食事が楽しめます。

その他のコーナー

絵本コーナー

絵本コーナー

自分達の好きな絵本を読んだり、保育士に読んでもらったりと自由に楽しみます。
心を豊かにするとともに、文字に対しての関心を深めます。

調理室

離乳食・幼児食を作ります。
全面透明ガラスで、調理する様子が見られたり、においから今日は何かなとできあがりに期待します。子ども達と調理室がより身近になることも食育のひとつと考えられます。

仮眠室

小さな赤ちゃんは1日の生活リズムをがうまくとれません。朝、登校時まだ眠い子はここでしばらくおやすみです。

広場

広場

体を動かす遊びを中心に楽しみます。大きくなると集団での遊びから約束、ルールも知っていきます。